月別アーカイブ:2021年01月

フランスのオーガニック給食

2021/1/29

3月お話会講師 フィリップ・エネさんの紹介

3月に(日程未定)現在のフランスのオーガニック給食についてZoomにておはなし会を開催する予定です。 今フランスでは、学校給食がオーガニック給食に変わってきています。20年前、草の根運動のようなところから始まった活動が、国全体の動きとなり注目されています。 フランスでは20%以上の材料をオーガニック、50%は地元の食材や環境保護に関連する認証のある食材を導入することが法律で決まり、子どもたちの給食はよりよく進んでいます。 この動きの中で、調理師と栄養士を中心としたグループがオーガニック給食の成功に一役かっ ...

no image

フランスのオーガニック給食 メディア

2021/1/27

フランスのオーガニック給食に取り組んでいるフィリップさんが紹介されました。

MGプレス 2021年1月27日で紹介されました 池田町と松川村で聞く-給食に有機農産物  

オーガニックとは? 参加型認証制度PGS

2021/1/26

住まいにも教育にも使うオーガニック認証〜PGSとは

目次 テイスティ?Soオーガニック? ユニオンジャックな人参? SPG参加型認証制度とは? 参加型認証は、グループで取得する 参加型認証の特徴とは?フランスの参加型認証Nature et Progrèsの場合 参加型認証の仕組み フランスの参加型認証Nature et Progrèsの場合 審査の方法  フランスの参加型認証Nature et Progrèsの場合 日本のこれから 参加型認証制度 テイスティ?Soオーガニック? ユニオンジャックな人参? スーパーに人参が並んでいる。 ・ユニオンジャックをデ ...

オーガニックとは?

2021/1/18

オーガニック認証の役割

オーガニックって何? オーガニックとはどんなことなんだろう そのビジネスに関する仕入れや販売 に対する共通認識で、 ポイント ・殺虫剤、食品添加物、抗生物質、照射法、下水汚泥 GMOの種、合成、科学的なものを使わない。 ・化学物質を使わないで数年経過した土地を使って育てたもの ・家畜は、餌、家、飼育に決められた広さを与える ・作物や生産物、また販売(監査証跡)を残す ・オーガニックのものとそうではないものを区別する ・抜き打ちも含めた定期的な検査を受ける といった各認証団体での共通認識があります。 オーガ ...

SDGs フランスのオーガニック給食 貧困、飢餓

2021/1/18

貧困と肥満からのメッセージとは

プレハブを積んだような公営住宅を通り抜けると、突如としてスパイスや揚げ物の匂いが漂ってくるジャークチキンのお店が軒を並べ、そのひとつ通りの向こうには、 突如、美しい壺や鳥や花などのプラスタ・ワークが壁に施された大邸宅が並ぶ、高級住宅街がひろがっている。 こんな近い距離に、いろんな人種や様々な階層の人々が、道を隔てて何かテリトリーとも言える場所を作りながら暮らしているのがロンドンである。 その町にどんな人が住んでいるかを知るには、 王室御用達のウェイトローズがあるか、安売りスーパーのアルディなのか、どんなス ...

SDGs 貧困、飢餓

2021/1/18

ロックダウン下の無料給食 In 英国

ロックダウン下の無料給食 In 英国 英国に居ながら、サッカーにとんと疎い私だが、マンチェスター・ユナイテッドのフォワード、マーカス・ラッシュフォードだけは知っている。 コロナウィルス下で、貧しい子どもたちのために無料の学校給食を夏休みでも配給できるように尽力したのだ。 ボリス・ジョンソン首相と交渉し、130万人の貧しい子どもたちが、学校のない夏休みも無料で食事ができるようになったのは、画期的なことだった。 レストランも賛同し、全国各地で子どもたちに夏休みの間も食事を食べれる場所が増えた。 そして、3回目 ...

no image

オーガニックとは? フランスのオーガニック給食 仕事の依頼、お問い合わせ

2021/1/18

About Eku and Mika

子どもたちに、心身ともに健やかに育ってほしい。 誰もが考えることではないでしょうか。 家庭で、学校で、みんなで囲む食卓は、 体の健康 食べ物に対する感謝、 食べ物を育ててくれた方への感謝、 季節を感じ、 食べ物を分かち合い、 食事中の会話、 片付け、 衛生、 食事のマナー… 生きていく上で欠かせないルールを、 身体に栄養を取りこみながら毎日食事を通して、訓練していると言えます。 義務教育のあいだ、ほぼすべての子供たちが給食を食べます。 税金で給食を支え、 各家庭も子どもたちに食事代を負担し、賄う。 給食は ...

未分類

2021/2/7

農業未来法 エガリム法〜フランスの給食を変えた法律

前回の投稿で、2022年からフランスでは学校給食の食材を最低20%オーガニックにしなければならない法律ができた、と書きました。それではその法律によって何がどう変わるのか、給食にかかわる部分だけを簡単にまとめたいと思います。 ①持続可能で質の保証された食材を50%、そしてそのうち20%はオーガニック。 どのような基準で50%を選ぶのか? :・有機農産物の認証をうけたもの(最低20%) ・「SIQO」という、原産地と質を保証する認証マークを受けた農産物(ラベル・ルージュ、AOP/AOC、IDP、STGなどがあ ...

オーガニックとは?

2021/1/18

フランスのオーガニック認証とヨーロッパ認証

このABマークと葉っぱのマーク、ご存じですか? この2つのマークは、フランスのオーガニック認証マークです。2018年のアンケート調査では97%の国民がこのマークを知っているという結果が出るほどポピュラーなもので、マルシェでもスーパーでもあちこちで見かけます。 今日はこの2つのマークについて簡単に説明したいと思います。 まず、ABマーク。これはAgriculture Biologique、オーガニック農業または有機農業の略です。 このマークは ・オーガニック100%の農産物(化学肥料や合成肥料、農薬、または ...

no image

未分類

2021/1/17

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

© 2021 オーガニック給食 Powered by AFFINGER5