未分類

住み続ける町づくり 未分類 質の高い教育

2021/4/14

郡山市長選 無農薬給食に関する政策アンケートの結果

この度の郡山市長選に際して、未来を託す子どもたちの心と体の健康と、子孫に残す環境を守るために無農薬給食を積極的に推進する政策を立ててくださり、この課題を一緒に取り組むにふさわしい、市長というパートナーを見極めるために、学校給食に関する政策アンケートを候補者の皆様に対して行いました。  子どもたちの教育や給食にお金を使うことは、将来への投資であり、そういうことに市の予算を優先して使っていくことが、郡山市の未来を作ることになると、この結果から強く思いました。  この結果を郡山市民の皆様と共有したく思い、プレス ...

未分類

2021/4/10

緑の食料戦略パブコメ2021年4月12日まで

【重要】パブリックコメント締切が4月12日23時59分まで 国連サミットのための提言書のため、政府が緑の食料戦略を打ち出しています。 2050年までに有機農業を25%に と同時に ゲノム編集や化学肥料、農薬の開発も同じ戦略に盛り込まれています。 私たちの意見が反映されるチャンスにもなります。 パブコメって難しい、そう思っていました。 でもそんなことない!とNPO全国有機農業推進協議会・高橋さんから教えてもらいました。 締め切り間近です。みんなで資料を共有して、少しでも多くの意見を届けませんか?https: ...

未分類

2021/3/15

名古屋で参加者を募集しています。

フランスの学校給食をお伝えする【明日子どもたちに何食べさせよう】は、グループで参加できる仕組みにしました。 名古屋では、2箇所で開催され、参加者を募集しています。 参加ご希望、お問い合わせは チラシの中に掲載されているご担当者さまにお問い合わせください。 名古屋で、集まりませんか? フランスは、環境問題の解決策を、子どもたちの学校給食に求めました。地場産、環境に優しい食材(認証付きのもの)を50%以上入れるという法律を作りました。学校給食に20年携わってきたフィリップ・エネさんをお迎えし、フランスの学校給 ...

未分類

2021/3/16

サテライト兵庫が誕生しました

フランスの学校給食をお伝えする【明日子どもたちに何食べさせよう】は、グループで参加できる仕組みにしました。 兵庫でサテライト会場ができました! 兵庫県ヘ、集まりませんか? 神戸会場 兵庫楽農生活センター  学校棟1F C研修室 神戸市西区神出町小束野30-17  無料駐車場あり 参加費  1,000円(トマトジュース付) お申込み yasaigoto117@gmail.com 主催  学校給食、なぜ有機野菜なの? 担当  五島 隆久さま 定員  15名 フランスは、環境問題の解決策を、子どもたちの学校給食 ...

未分類

2021/3/1

お話会【明日子どもたちに何食べさせようか?】サテライトについて

ZOOMミーティングは、ちょっと一方通行になりがちですが、 私たちは、各地にサテライトグループを作り、地域の仲間でお話会の内容を共有することにしました。より地域のお仲間と給食について話し合う機会になると思います。 サテライトの仕組みをご紹介いたします。  

no image

未分類

2021/3/15

サテライト開催場所のご案内

名古屋給食をオーガニックにする会支部(愛知県名古屋市)数席空きがあります 詳しくは 名古屋で参加者を募集しています。 みさっちゃん、みーちゃん支部(福井県若狭町)数席空きがあります お問い合わせください 郡山支部(福島県郡山市)例)2名まで お問い合わせください   フーズフォーチルドレン支部(愛知県大府市)空き5席 空きがあります。お問い合わせください。   長野県佐久支部(長野県佐久市)空き3席 空きがあります。お問い合わせください。 日頃から子どもたちの食育に関心を持ち、取り組ん ...

未分類

2021/2/21

フランス学校給食フィリップさんの講演「明日子どもたちに何食べさせよう?」

「明日子どもたちに何食べさせよう?」 日時 2021年3月20日 (祝日) ZOOM開催 14時~16時 サテライト開催(グループ開催) 3,000円 下記フォームよりお問い合わせください 個人参加 1,000円 3月1日より受付 料金 参加費は、未来の給食活動へ募金となります。 参加者特典:当日の資料(PDF,詳しい説明付き)と録画をお送りします フランスの給食を変えた、エガリム法。-「オーガニックと持続可能な食材を50%取り入れる」 深刻な環境問題の解決や公平な社会へ向けて、フランスでは 2022 年 ...

未分類

2021/2/7

農業未来法 エガリム法〜フランスの給食を変えた法律

前回の投稿で、2022年からフランスでは学校給食の食材を最低20%オーガニックにしなければならない法律ができた、と書きました。それではその法律によって何がどう変わるのか、給食にかかわる部分だけを簡単にまとめたいと思います。 ①持続可能で質の保証された食材を50%、そしてそのうち20%はオーガニック。 どのような基準で50%を選ぶのか? :・有機農産物の認証をうけたもの(最低20%) ・「SIQO」という、原産地と質を保証する認証マークを受けた農産物(ラベル・ルージュ、AOP/AOC、IDP、STGなどがあ ...

no image

未分類

2021/1/17

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

© 2021 オーガニック給食 Powered by AFFINGER5