住み続ける町づくり 未分類 質の高い教育

郡山市長選 無農薬給食に関する政策アンケートの結果

この度の郡山市長選に際して、未来を託す子どもたちの心と体の健康と、子孫に残す環境を守るために無農薬給食を積極的に推進する政策を立ててくださり、この課題を一緒に取り組むにふさわしい、市長というパートナーを見極めるために、学校給食に関する政策アンケートを候補者の皆様に対して行いました。  子どもたちの教育や給食にお金を使うことは、将来への投資であり、そういうことに市の予算を優先して使っていくことが、郡山市の未来を作ることになると、この結果から強く思いました。  この結果を郡山市民の皆様と共有したく思い、プレスリリースを公開させていただきます。もし必要かあれは、取材にも応じさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

私たちは「全国無農薬給食の会 福島支部」と申し、化学物質の影響を受けやすい子どもたちが健全に育つために、給食食材を無農薬にするための活動を行っています。  今年3月20日に行われた、フランスで成功した持続可能な給食事例に学ぶ、ZOOMでヨーロッパと日本全国をつないだ講習会『明日子どもたちに何食べさせよう?』への応援と参加を機に結成しました。その時の資料として、冊子『オーガニックな給食を勧める理由』を作成し、全国各地で無農薬を推進するための活動資料として公開され、利用されています。  会の結成以前から、食の安全を訴えた絵本『くさぬきよいしょ』の出版をクラウドファンディングで支援を募り行いました。また、農薬の影響や有機農業に関する講演会にも多数参加して、勉強を重ねて、現在に至っています。  今後は県内の学校給食を考える多くの団体と連携をとって、郡山市での無農薬給食の実現に向けて活動を続けていきます。

    sponsor link

    -住み続ける町づくり, 未分類, 質の高い教育

    © 2021 オーガニック給食 Powered by AFFINGER5